トラリピ

トラリピのおすすめ通貨ペアは?通貨ペアの選び方5つのポイント

のんびり温泉大家

トラリピを始めようと思ったんだけど、どの通貨ペアで始めれば良いか迷っちゃうね。オススメの通貨ペア、通貨ペアの選び方のポイントを教えてほしいな。

本記事はこんな悩みを解決します。

この記事でわかること

  • トラリピオススメの通貨ペア
  • 通貨ペアを選ぶポイント

トラリピを始めたい、始めようと思って最初に悩むのは

通貨ペアが多すぎてどの通貨ペアを購入すれば良いのかわからない!!ではないですか?

結論を最初にお伝えするとトラリピのオススメ通貨ペアはこの6種類です。

トラリピおすすめ通貨ペア

  • カナダドル/円
  • 豪ドル/円
  • NZドル/円
  • ユーロ/英ポンド
  • NZドル/米ドル
  • 豪ドル/NZドル

本記事ではなぜこの通貨ペアがオススメなのか?

運用通貨ペアを選ぶコツについても詳しく解説していきます。

この記事を書いている僕は看護師をしながらトラリピなどの副業を8年以上継続。

副業での収入は100万円/月を安定して稼げるようになったため、看護師を退職して現在はリタイア生活を送っています。

のんびり温泉大家

@onsenooya

  • 元看護師リタイア生活中
  • 個人・法人にて4棟42室 所有中
  • CF100万円/月 達成
  • トラリピ・トライオートETFにて10万円/月のCF

この記事を読めば迷うことなく通貨ペアを決めることができますよ。

では本文へどうぞ。

トラリピのオススメ通貨ペアはこれだ

トラリピおすすめ通貨ペア

  • カナダドル/円
  • 豪ドル/円
  • NZドル/円
  • ユーロ/英ポンド
  • NZドル/米ドル
  • 豪ドル/NZドル

この6通貨ペアになります。

ではなぜこの通貨ペアがオススメなのかについて詳しく説明していきます。

トラリピの通貨ペア選び方のポイント5選

トラリピの通貨ペアを選ぶコツは5つあります。

通貨ペア選びのポイント

  • 1:レンジ相場が形成されているか?
  • 2:レンジ幅は広すぎないか?
  • 3:総推移が多いか?
  • 4:証拠金が安いか?
  • 5:スワップポイントが低いか?

詳しく見ていきます。

通貨ペアの選び方1:レンジ相場が形成されているか?

トラリピの通貨ペアを選ぶにあたって重要なのが、その通貨ペアがレンジ相場を形成しているか?という点です。

レンジ相場とは:上がりっぱなしや下がりっぱなしなど、レートがどちらかの方向に傾いておらず、一定の範囲内で行ったり来たりしている相場のことです。

レンジ相場を形成しているかの判断ですが、僕は過去20年の相場を見て判断しています。

過去何年分を遡るのが良いかは人それぞれなので難しいですが、一つの目安は2008年のリーマンショックだと思います。

のんびり温泉大家

リーマンショックももう10年以上前なんですね。僕はビビリなので20年という長期間遡っていますが、今後の相場は誰にもわからないですからね。

米ドル/円

75円から135円でレンジ相場を形成しています。

ユーロ/円

90円から170円でレンジ相場を形成しています。

ユーロ/米ドル

0.8ドルから1.6ドルでレンジ相場を形成しています。

ユーロ/英ポンド

0.65ポンドから0.95ポンドでレンジ形成しています。

豪ドル/円

55円から105円でレンジ形成しています。

豪ドル/米ドル

0.5ドルから1.1ドルでレンジ形成しています。

豪ドル/NZドル

1.0ドルから1.3ドルでレンジ形成しています。近年は青のラインでレンジ形成しています。

NZドル/円

45円から95円でレンジ形成しています。

NZドル/米ドル

0.4ドルから0.9ドルでレンジ形成しています。

カナダドル/円

70円から120円でレンジ形成しています。

英ポンド/円

120円から240円でレンジ形成しています。

英ポンド/米ドル

やや下降トレンド相場になっています。近年はレンジ相場を形成しています。

トルコリラ/円

右下がりの相場で下降トレンドとなっています。

南アフリカランド/円

右下がりの相場で下降トレンドとなっています。

メキシコペソ/円

右下がりの相場で下降トレンドとなっています。

レンジ相場まとめ

レンジ相場を形成していない通貨ペア

英ポンド/米ドル、トルコリラ/円、南アフリカランド/円、メキシコペソ/円

通貨ペアの選び方2:レンジ幅は広すぎないか?

レンジ幅が広すぎないかはレンジの最上部と最下部の高低差で確認することができます。

のんびり温泉大家

レンジ幅が狭い方が運用資金が少なくて済むので、資金効率が上がります。

過去20年の高低差 クロス円


高値安値高低差
米ドル/円1357560
ユーロ/円1699475
豪ドル/円1075552
NZドル/円974453
カナダドル/円1256857
英ポンド/円251118133
トルコリラ/円1021191
南アフリカランド/円19514
メキシコペソ/円14410

クロス円以外の通貨ペア


高値安値高低差
ユーロ/米ドル1.60.80.8
ユーロ/英ポンド0.980.60.38
豪ドル/米ドル1.10.480.62
豪ドル/NZドル1.371.000.37
NZドル/米ドル0.880.390.49
英ポンド/米ドル2.11.11.0

高低差の大きい通貨ペア

  • ユーロ/円
  • 英ポンド/円
  • トルコリラ/円
  • ユーロ/米ドル
  • 豪ドル/米ドル
  • 英ポンド/米ドル

通貨ペアの選び方3:総推移が多いか?

トラリピはレンジの高低差ではなくレンジ内をいかに激しくレートが行き来したかが重要になります。

そのため激しく動いていれば総推移も多くなります。

クロス円:1円あたりの総推移 それ以外:100ptあたりの総推移


2017年2018年2019年2020年
米ドル/円45.5140.2640.26938.178
ユーロ/円26.7044.9636.09743.744
豪ドル/円47.3535.7532.82326.5
NZドル/円48.1143.4734.43633.058
カナダドル/円40.4336.2039.70839.354
英ポンド/円45.4645.4131.94641.131
トルコリラ/円40.7417.8829.73519.675
南アフリカランド/円40.7230.1136.45929.68
メキシコペソ/円



ユーロ/米ドル0.2470.3600.4420.298
ユーロ/英ポンド



豪ドル/米ドル0.35360.31480.437440.21775
豪ドル/NZドル



NZドル/米ドル0.46780.32890.386500.24727
英ポンド/米ドル



過去4年分のマネースクエアのデータを確認しました。

空白の部分はデータがないものになります。

総推移まとめ

総推移からは通貨ペアによる極端な差は見られない。

総推移は表からもわかるように年ごとにかなりばらつきがあるため注意が必要。

通貨ペアの選び方4:証拠金が安いか?

証拠金が安いとより多くの注文を出すことができます。

通貨ペアごとの証拠金 6月25日のレート


レート証拠金
米ドル/円110.954,438
ユーロ/円132.315,292
豪ドル/円84.033,361
NZドル/円78.193,128
カナダドル/円90.153,610
英ポンド/円154.856,194
トルコリラ/円12.755510
南アフリカランド/円7.7873,115
メキシコペソ/円5.4752,190
ユーロ/米ドル1.1925,868
ユーロ/英ポンド0.8543,758
豪ドル/米ドル0.7573,330
豪ドル/NZドル1.0744,725
NZドル/米ドル0.7043,097
英ポンド/米ドル1.3956,138

南アフリカランド/円、メキシコペソ/円は売買単位が1万通貨なので、1万単位での証拠金になっています。それ以外の通貨は1000通貨単位です。

のんびり温泉大家

証拠金が安いと多くトラップを仕掛けられるから、広いレンジをカバーできるってことだね。

証拠金まとめ

証拠金高め通貨ペア:ユーロ/円、英ポンド/円、ユーロ/米ドル、英ポンド/米ドル

証拠金やや高め通貨ペア:米ドル/円、豪ドル/NZドル

通貨ペアの選び方5:スワップポイントが低いか?

のんびり温泉大家

マイナスのスワップポイントが気になる方も多いかと思いますが、売買による利益に比べて小さい額なのでそこまで気にしなくても良いでしょう。


買いスワップ売りスワップ
米ドル/円-297円3円
ユーロ/円0円-189円
豪ドル/円-84円0円
NZドル/円-81円0円
カナダドル/円-21円0円
英ポンド/円-78円0円
トルコリラ/円-162円15円
南アフリカランド/円-42円6円
メキシコペソ/円-15円6円
ユーロ/米ドル18円-132円
ユーロ/英ポンド60円-60円
豪ドル/米ドル0円-156円
豪ドル/NZドル0円0円
NZドル/米ドル0円-150円
英ポンド/米ドル0円-48円

スワップポイントまとめ

スワップポイントを気にして通貨ペアを決めるよりも、その他のポイントを重視して決めましょう。

まとめ:トラリピおすすめの通貨ペアはこの6つ

まとめます。


レンジ相場高低差総推移証拠金スワップ
米ドル/円✖️
ユーロ/円✖️✖️
豪ドル/円
NZドル/円
カナダドル/円
英ポンド/円✖️✖️
トルコリラ/円✖️✖️
南アフリカランド/円✖️✖️
メキシコペソ/円✖️✖️
ユーロ/米ドル✖️✖️
ユーロ/英ポンド
豪ドル/米ドル✖️
豪ドル/NZドル
NZドル/米ドル
✖️
英ポンド/米ドル✖️✖️

トラリピおすすめ通貨ペア

  • カナダドル/円
  • 豪ドル/円
  • NZドル/円
  • ユーロ/英ポンド
  • NZドル/米ドル
  • 豪ドル/NZドル

オススメしない通貨ペア

  • トルコリラ/円
  • 南アフリカランド/円
  • メキシコペソ/円
のんびり温泉大家

このあたりがオススメ通貨ペアになるね。

豪ドル/米ドルは、△評価が2点ありますが総推移が大きいこと、最近の相場はレンジ相場を形成していることからオススメ通貨ペアに入れました。

オススメしない通貨ペアにあげた3つは、レンジ相場を形成していないのでそもそもトラリピ運用には向いていない通貨ペアと言えるでしょう。

ちなみに僕は、NZドル/米ドル、豪ドル/NZドルの2通貨で運用しています。現在の運用資金と総推移の大きさからまずはこの2通貨を運用しています。

今後は運用資金を追加しつつ、運用通貨ペアを増やしていく予定です。

運用する通貨ペアが決まったら、次はどんな設定にするかのシミュレーションを必ず行いましょう!

【超重要】トラリピ運用試算表の使い方〜使わないと大変なことに!?〜

以上です。

-トラリピ