トラリピ

【複利運用】トラリピで複利運用する方法は?トラリピとの相性は?

困っている人

複利運用ってよく聞くけど詳しく知りたい。ちなみにトラリピでもできるのかな?

本記事ではこんな悩みを解決します。

この記事でわかること

  • 複利運用の効果
  • トラリピでの複利運用の方法
  • 複利運用のメリット・デメリット

資産運用について調べていると時々目にする複利運用という言葉。

複利ってよく聞く言葉ですが実際どんなものか理解していますか?

この記事では複利運用についてをサクッとわかりやすく解説しています。

またトラリピでの複利運用の方法も教えちゃいますね。

トラリピの長期運用と複利運用はとても相性が良いので絶対覚えておくべき内容ですよ。

最後に僕のトラリピでの複利運用に関する考えも書いています。

のんびり温泉大家

興味があれば最後まで読んでみてくださいね。

では本文をどうぞ。

【トラリピ】複利運用とは?

単利と複利

  • 複利:運用で得た利益を投資元本に加えて再び運用すること。
  • 単利:運用で得た利益は投資元本に加えず元本のみで運用すること。
のんびり温泉大家

簡単にいうと運用で得た利益を使わずに再運用してどんどん利益を増やしていこうっていう運用方法ですね。

では単利運用と複利運用での差はどのくらいあるのか確認していきます。

【トラリピ】複利運用の効果

では単利と複利では運用にどのくらいの差が出るのでしょうか?

ポイント

  • 投資元本:100万円
  • 年利:10%で運用
  • 期間:20年

こんな条件で計算してみます。 

単利と複利の差

単利(円)複利(円)差(円)
11,100,0001,100,0000
21,200,0001,210,00010,000
31,300,0001,331,00031,000
41,400,0001,464,10064,100
51,500,0001,610,510110,510
61,600,0001,771,561171,561
71,700,0001,948,717248,717
81,800,0002,143,589343,589
91,900,0002,357,948457,948
102,000,0002,593,742593,742
112,100,0002,853,117753,117
122,200,0003,138,428938,428
132,300,0003,452,2711,152,271
142,400,0003,797,4981,397,498
152,500,0004,177,2481,677,248
162,600,0004,594,9731,994,973
172,700,0005,054,4702,354,470
182,800,0005,559,9172,759,917
192,900,0006,115,9093,215,909
203,000,0006,727,5003,727,500

単利と複利のグラフ

単利で運用した場合:20年間で200万円の運用利益で最終的な合計金額は300万円。

複利で運用した場合:20年間で約572万円の運用利益で最終的な合計金額は672万円。

その差、372万円になります。

単利と複利でこれだけの金額の差が出ます。

次は毎月2万円を積み立てた場合の複利運用の結果を見てみましょう。

毎月2万円積立をした場合

年数元本運用益元本+運用益
1年後1,240,000円118,118円1,358,118円
2年後1,480,000円273,737円1,753,737円
3年後1,720,000円470,781円2,190,781円
4年後1,960,000円713,591円2,673,591円
5年後2,200,000円1,006,956円3,206,956円
6年後2,440,000円1,356,172円3,796,172円
7年後2,680,000円1,767,086円4,447,086円
8年後2,920,000円2,246,160円5,166,160円
9年後3,160,000円2,800,530円5,960,530円
10年後3,400,000円3,438,081円6,838,081円
11年後3,640,000円4,167,524円7,807,524円
12年後3,880,000円4,998,479円8,878,479円
13年後4,120,000円5,941,577円10,061,577円
14年後4,360,000円7,008,562円11,368,562円
15年後4,600,000円8,212,404円12,812,404円
16年後4,840,000円9,567,436円14,407,436円
17年後5,080,000円11,089,489円16,169,489円
18年後5,320,000円12,796,051円18,116,051円
19年後5,560,000円14,706,444円20,266,444円
20年後5,800,000円16,842,011円22,642,011円

毎月2万円積立をした場合のグラフ

20年後の試算は?

  • 元本:5800000円
  • 運用益:約16800000円
  • 合計:約22600000円

580万円の元本が2200万円!すごい!約4倍にもなってる。

困っている人
のんびり温泉大家

すごいですよね。これがハンドパワー。。。複利の力です。

このように複利運用することで運用効率をぐっとあげることができます。

このように大きな利益につながるので皆さん複利運用をしましょうと言っているんですね。

トラリピでの複利運用の方法

複利運用の良さがわかったところで次はトラリピでの複利運用について考えてみましょう。

のんびり温泉大家

トラリピも複利運用も長期運用に向いているので、相性が良さそうですね。

トラリピの複利運用の方法

  • ポジションを増やす
  • 取り引き通貨を増やす

トラリピの複利運用にはこの2つの方法があります。

詳しくみていきます。

ポジションを増やす

多くのトラリピユーザーが行なっている「トッピングリピート」というものになります。

のんびり温泉大家

1~10本くらいの少ない単位でポジションを追加する方法ですね。

やり方は色々とありますが

  • トラップとトラップの間に新たなトラップを仕掛けてトラップ幅を狭くしていく方法。
  • すでに仕掛けているトラップの外側に新たなトラップを仕掛け、レンジを広げていく方法。

この辺りがメジャーな運用方法だと思います。

トラリピ運用試算表で追加するトラップのロスカットレートが想定レンジの外側に来るのに必要な金額を必ず確認するようにしましょう。

ポジションを増やすメリット
トラップごとの追加なので必要資金が少なくて済む

ポジションを増やすデメリット
トラップごとに追加するため管理が面倒

取引通貨を増やす

もう一つの方法が取引通貨を増やす方法です。

トラップを増やしていく方法に比べて資金が必要になりますが、運用通貨ペアごと増やします。

僕は収益性と安全性のバランスを考えると一つの通貨ペアごとに30万円は資金が必要だと考えています。

毎月30万円を追加していくのはなかなか大変だと思うので資金が貯まるごとに追加していくのが良いと思っています。

取引通貨を増やすメリット
運用通貨ごとの追加なのでバランスが崩れず安定性が増す

取引通貨を増やすデメリット
必要資金が多いため追加するまでに時間がかかる

合わせて読みたい

通貨ペアの追加に必要な運用資金について詳しく解説
【結論:30万円】トラリピいくらから始めることができるか?

複利運用のメリット

複利運用の良さは書いてある通りなのですが簡単にまとめます。

複利運用のメリット

  • 単利運用よりも利益が増える
  • 長期運用のトラリピとの相性が良い

単利運用に比べて利益が出ることは比較しながら説明したので大丈夫ですね。

複利運用は元本に利益をどんどん足していくので、長期運用すればするほど利益も大きくなります。

僕はトラリピをレンジを広くしてロスカットしないようリスク管理しながら運用しています。

そのためトラリピの長期運用と複利運用はとても相性が良いです。

のんびり温泉大家

逆にレンジを狭くしてストップロスを入れる短期運用にはあまり向いていません。

複利運用のデメリット

次に複利運用のデメリットも見ていきます。

複利運用のデメリット

  • 資金がロックされてしまう
  • 複利運用がマイナスに働く場合もある

資金がロックされてしまう

トラリピで複利運用する場合、利益が出たらその分新たな注文を出すことになります。

そのため利益が出ても出金して自由に使うことができません。

トラリピを運用する方は長期運用前提の方が多いと思うのであまり関係ないかもしれませんが、トラリピでの利益はどんどん使いたいという方は注意が必要ですよ。

複利運用がマイナスに働くこともある

トラリピで順調に運用できていれば良いのですがもし複利運用していてロスカットになった場合、単利運用している時よりも損失は大きくなります。

この記事でも新たなポジションを持つ際はロスカットレートをトラリピ運用試算表で必ず確認するようにしましょう。

そうしないとせっかく得た利益がロスカットですっ飛んでしまうことになりますよ。

のんびり温泉大家ならどうする?

複利運用の素晴らしさ、トラリピとの相性の良さはわかったんだけどのんびり温泉大家は複利運用してるの?

困っている人
のんびり温泉大家

僕は毎月の積立はしていませんが資金が貯まったら運用通貨ペアを増やしていく予定です。

僕は自分の性格的なものもあり、他のトラリピを実践している方たちのように細かくトッピングをするのは避けています。

理由としては細かくトラップを追加するのでゴチャゴチャになって管理が難しくなるからです。

また通貨ペアごとに追加する場合、分かりやすいのが一番ですが通貨ペアのバランスをはかることができ安定性が増します。

このような理由から僕は今後の複利運用は細かくトッピングではなく、通貨ペアごとの追加をしていく予定です。

管理が難しいって単純にめんどくさがってるだけな気が。。。

困っている人
のんびり温泉大家

コラコラ。何を言っているんですか!!

まとめ:トラリピは複利運用と相性が良いので活用すべし!

まとめます。

単利と複利

  • 複利:運用で得た利益を投資元本に加えて再び運用すること。
  • 単利:運用で得た利益は投資元本に加えず元本のみで運用すること。

トラリピの複利運用の方法

  • ポジションを増やす
  • 取り引き通貨を増やす

複利運用のメリット

  • 単利運用よりも利益が増える
  • 長期運用のトラリピとの相性が良い

複利運用のデメリット

  • 資金がロックされてしまう
  • 複利運用がマイナスに働く場合もある

このようにトラリピと相性が良く利益を大きく伸ばしてくれる可能性がある複利運用。

せっかくトラリピをやるなら使わないのはもったいないです。

トッピングにするのか?通貨ペアごとに追加するのかは自分が管理しやすい方で構わないので、複利運用をしてどんどん利益を上げていきましょう!

以上です。

合わせて読みたい

トラリピの失敗パターンは決まっている!?これを避ければ失敗しない!!
【失敗例】トラリピの失敗パターン4選〜これを読めば失敗しない〜

合わせて読みたい

トラリピを運用するならこのテクニックは習得必須です
【トラリピハーフ&ハーフ】メリット・デメリットは?詳しく解説

-トラリピ