トラリピ

トラリピいくらから始める?おすすめのトラリピ設定は30万円から!

困っている人

トラリピを始めたいんだけど、いくらあれば始められるかな?詳しく教えて!

本記事ではこんな悩みを解決します。

この記事でわかること

  • トラリピはいくらから始めるのが良いのか?
  • 10万円、30万円、50万円での具体的な設定
  • トラリピは30万円以上から始めるのがオススメの理由
  • トラリピの必要資金の確認方法
  • 30万円の貯金もない人がサクッと30万円貯める方法

トラリピを始めたいけどいくらから始めれば良いのか悩んでいる人へ。

結論から言うとトラリピは30万円貯めてから始めましょう。

インターネットを見ていると10万円から始められるようなことも書いてあります。

しかし10万円ではトラリピの特性を十分に活かすことができませんし、安全な運用をするには少なすぎます。

トラリピの特性を十分に活かすためにも30万円から始めることを僕はオススメしています。

この記事を読めばなぜトラリピを始めるのが10万円ではダメなのか?30万円で始める理由を理解することができますよ。

大切なお金を運用するためには絶対に理解すべき内容なのでぜひ読んでみてください。

この記事を書いている僕は200万円でトラリピを運用して毎月5万円前後の利益を出しています。

のんびり温泉大家の実際のトラリピ設定・運用実績を見たい方はこちらの記事からどうぞ
2021年10月 トラリピ月次運用報告

では本文へどうぞ。

トラリピはいくらから始める?30万円をオススメする理由

なぜ僕がトラリピを運用する場合、30万円以上をお勧めするのか理由を考えていきます。

トラリピを運用する際には大きく分けて2つの運用方法があります。

  • レンジを広く取りロスカットされないようリスク管理をしながら長期運用
  • レンジを狭くして相場変動があれば早めにロスカットして損失を最小限に抑える短期運用

トラリピには2つの運用方法がありますが、特に初心者の方は長期運用で考えた方が良いでしょう。

レンジを狭くしロスカット前提での運用は、ある程度運用に慣れて知識がついてきてから行う方が大きな失敗をしにくいからです。

  • レンジをどの範囲で設定するのか?
  • ロスカット設定はどこにするのか?
  • トラップ幅はどの程度にするのか?
  • ロスカットした際の損失はどの程度まで許容できるのか?

など様々な点を考える必要があるからです。

僕は長期運用の考え方で設定を組んでいるので今回はその前提で説明します。

30万円以上から始めるべき理由

  • トラリピは長期運用が大前提
  • 相場変動に耐えられない可能性が高い
  • そもそも儲かりずらい

詳しく見ていきます。

30万円で運用する理由1 トラリピは長期運用が大前提

トラリピを長期運用する場合に大切なのがレンジの範囲をどこに設定するかです。

短期運用のようにレンジを狭くしすぎるとすぐにレンジを外れてしまいます。

僕のレンジ設定の考え方は過去20年間の相場を確認してその中間点をハーフ&ハーフの中心点にしています。

例えば僕はまだ運用していませんが、米ドル円だと過去20年の相場を確認するとざっくりと75円から135円の間で上下していることがわかります。

そのため75~135円の中心105円から上半分を売りレンジ、下半分を買いレンジとして設定します。

広くレンジを取ることで急な相場変動でも簡単にはロスカットしないような設定を組むことができます。

この考え方で行くと理想の設定は

  • レンジ幅:75円~105円
  • 仕掛け値幅:0.1円(もっと細かくても大丈夫ですがわかりやすくこの値幅にしています。)

この設定にした場合の必要証拠金は、5,385,000円。

困っている人

そんな多くのお金準備できないよ。

そんな声が聞こえてきそうですが、まずは広くレンジを取ることのデメリットも確認しましょう。

広くレンジを設定することのデメリット

広くレンジを取りロスカットしにくくすると大きなデメリットもあります。

カバーしたレンジでロスカットしないように設定するためにはレンジ外にロスカットレートが来るようにしなければいけません。

そうした場合、仕掛ける本数が少なくなってしまう可能性があります。

極端な例ですが10万円で先ほどの米ドル円を75円~105円にロスカットされないように

設定

  • 通貨ペア:米ドル円
  • 運用資金:10万円
  • レンジ:75~105円
  • 売買:買

この設定でロスカットレートをレンジ外にする場合、仕掛ける本数が5本になってしまいました。

そうすると1本あたりの間隔は7.5円。

のんびり温泉大家

こんなに感覚が広いと1年間に1本とかしか注文が確定しないかもね。

長期運用のためには自分の資金と相談しながら仕掛け本数を決めよう

広いレンジで設定するのが長期運用には大切だけど無理にレンジを広げると、仕掛け本数が少なくなってしまう。

のんびり温泉大家

このジレンマをどう解決すれば良いの?

ちなみに30万円の場合

このようにレンジをとりあえず90~105円にすることで0.5円間隔の値幅で現実的な運用をすることができます。

のんびり温泉大家

ロスカットレートがレンジ内だけど本当に少しなのでごめんなさい。レンジ外にするには、仕掛け本数を27本にすれば大丈夫。仕掛け値幅も0.57円と大きく変わりはありません。

このようにレンジを少し狭くすることで自分の資金内で運用することが可能になります。

徐々に運用資金が増えてきたらレンジ幅を広げていけば良いでしょう。

このような点からトラリピの運用資金は最低30万円は必要であると考えます。

30万円で運用する理由2 相場変動に耐えられない可能性がある

レンジ設定の際にロスカットレートをレンジ外にする必要性を書きました。

長期運用ではロスカットは設定しません。設定したレンジ内でロスカットにならないようにロスカットレートを確認しています。

先ほど米ドル円で30万円あればある程度のレンジをカバーし、現実的な運用設定を組むことができました。しかしいつ急激な相場変動が来るかは誰にもわかりません。

もし運用資金を増やしてレンジを広げる前に大きな相場変動が来た場合、すぐにロスカットしてしまうかもしれません。

同じ設定をしていた場合、10万円で運用しているよりも30万円で運用した方がロスカットしにくいのは当たり前ですね。

もちろん30万円よりも50万円、50万円よりも100万円の方がロスカットしにくくはなりますが、リスク管理をしていない無茶な設定をすると運用資金が多くてもロスカットしてしまいます。

のんびり温泉大家

運用資金は大いに越したことがないけど設定次第でリスクを自分で管理できるんだね。

30万円で運用する理由3:そもそも儲かりずらい

これも今まで書いた内容と重複するんですが、少ない運用資金で長期運用を考える場合仕掛け値幅が広くなり本数も少なくなります。

その場合、利益も少なくなります。

10万円でもレンジを狭くすれば運用可能ですが、すぐにロスカットしてしまう可能性があります。

ロスカットしないようにレンジを広く設定すると、仕掛け値幅が広くなり儲かりません。

このあたりのバランスを考えると最低30万円は運用資金に準備した方が良いでしょう。

のんびり温泉大家

30万円くらい貯金して貯めなきゃダメだね!僕は貯金全然できてなかったけど。

トラリピの必要資金がいくらか確認する方法

困っている人

トラリピを始めるのには30万円は最低必要なのはわかったよ。次は自分でもどんな設定が良いか?いくら資金が必要かを色々と調べたいんだけど。

運用資金がわかったら自分でも運用通貨をどうするか?レンジをどうするかなどを調べたくなると思います。

そんな悩みはトラリピ運用試算表でサクッと解決します。

今回の記事で何度も画像を載せていますがこのような試算表になります。

トラリピ運用試算表を使うにはマネースクエアの口座開設をする必要があります。

口座開設は無料で行えます。

またトラリピ運用試算表を実際に使ってみるだけでももちろん無料で行えます。

次はトラリピ運用試算表を使って10万円、30万円,50万円での具体的な設定を見ていきます。

トラリピの始め方について詳しく書いた記事はこちら
【初心者必見】トラリピの始め方 全ての流れを8ステップで簡単解説

トラリピ運用試算表の詳しい使い方について調べてみる
【超重要】トラリピ運用試算表の使い方〜使わないと大変なことに!?〜

トラリピはいくらから始める?10万円30万円50万円の設定

ではトラリピを始めるのはいくらあれば良いのかを具体的に金額別の設定で見ていきます。

トラリピの設定

  • 10万円でトラリピを始める設定
  • 30万円でトラリピを始める設定
  • 50万円でトラリピを始める設定

10万円での設定

まずはトラリピを10万円で始める設定を見ていきます。

設定

  • 通貨ペア:AUD/NZD
  • 運用資金:10万円
  • 運用方法:ハーフ&ハーフ
  • 仕掛け本数:10本
  • 想定レンジ:1.0~1.3 (現在ののんびり温泉大家の設定と同じ)

トラリピ運用試算表で実際に数字を入れてみました。

ハーフ&ハーフなので高い方の証拠金は、売りの97,362円でした。

この設定だと10万円で運用することができます。

僕のトラリピ設定は鈴さんの設定を参考にさせてもらっています。

鈴さんはこのレンジに150本の仕掛けをかけています。

困っている人

鈴さんやのんびり温泉大家に比べて仕掛けの本数がかなり少ないね。

少ない金額で広いレンジをカバーしようとするとどうしても仕掛けの幅が広くなります。

そのためなかなか注文が発生しないと言う問題が発生します。

じゃあ仕掛けの幅が狭くなるようにレンジを狭くすれば良いんじゃない?

困っている人
のんびり温泉大家

確かにレンジを狭くすれば仕掛け幅も狭くなり注文も確定しやすくなります。しかしレンジが狭いので急な相場の変動ですぐにロスカットしてしまう可能性が高くなってしまいます。

では次に30万円の設定を見てみましょう。

30万円での設定

設定

  • 通貨ペア:AUD/NZD
  • 運用資金:30万円
  • 運用方法:ハーフ&ハーフ
  • 仕掛け本数:30本
  • 想定レンジ:1.0~1.3 (現在ののんびり温泉大家の設定と同じ)

30万円のトラリピ運用試算表です。

金額を3倍にしたので、仕掛ける本数も3倍にしました。

こちらも売りの証拠金の方が高く、292,366円でした。

30万円に資金を増やしたことで仕掛ける本数も増えて仕掛け幅も狭くなりました。

具体例では僕の想定レンジを使っていますが、実際に30万円で運用する場合は、想定レンジをもう少し狭くしても良いと思います。

この設定は僕が実際に運用している設定ではありません。

50万円での設定

50万円の設定はもう少しイメージしやすいようにドル円で考えてみます。

設定

  • 通貨ペア:米ドル/円
  • 運用資金:50万円
  • 運用方法:ハーフ&ハーフ
  • 仕掛け本数:30本
  • 想定レンジ:100~120

この設定の場合、証拠金が高いのは売りの489,900円になります。

この設定にした場合、仕掛け幅は0.2円台です。

毎日の為替相場のニュースで米ドル円の値動きを目にすることは多いかもしれません。

最近は値動きが少ないですが、1日に1円程度の値動きがあることも珍しいことではありません。

この設定だと毎日注文が発生することでトラリピの楽しさを実感することができます。

のんびり温泉大家

毎日注文が発生する方が運用している実感が湧くし楽しくなるかも。

トラリピのおすすめ通貨ペアを知りたい方はこちらの記事をどうぞ。
【決定版】トラリピおすすめ通貨ペア&おすすめしない通貨ペア

トラリピの運用利益は複利運用しよう

運用を始めてでた利益は引き出して使っても良いのかな?

困っている人
のんびり温泉大家

利益が出ると使いたくなる気持ちもありますがここはぐっと我慢して複利運用して増やしていきましょう。

複利運用とは運用で出た利益を引き出さずにそのまま運用に回し雪だるま式に資金を増やしていく方法です。

30万円で始めても利益は微々たるものなので節約生活を続けながら毎月少しづつで良いので積立をするのをオススメします。

そして運用資金が貯まってきたら運用通貨を増やして複数通貨での運用に移行しより安全性を高めていくのが良いでしょう。

複数通貨での運用がリスク分散につながる理由を詳しく解説した記事がこちら
【相関係数】トラリピは複数通貨での運用が良いって本当!?

ちなみに複利運用の破壊力を簡単に説明すると

100万円で運用を開始して毎月2万円を積み立てる。年利は10%で計算。

これを20年間複利運用すると、なんと2200万円にまで増えるのです。

ちなみに積立を続けての元本は580万円なのでやく4倍にまで増えていきます。

20代で始めれば40代で2000万円を無理なく貯めることができますしさらに貯めて資産を増やすことも可能です。

これで例の定年後の2000万円問題は無事に解決だね。

複利運用についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ
【複利運用】トラリピで複利運用する方法は?トラリピとの相性は?

30万円の貯金もない人はタネ銭を貯めよう

のんびり温泉大家

僕も10年以上前、何か投資を始めようと決意して不動産投資の相談に行った時の貯金額は10万円もありませんでした。

投資を始めると決意してから僕は生活をガラッと変えて貯金生活へ移行しました。

貯金のため変えた生活

  • 毎日の飲み歩きをやめた
  • パチンコをやめた
  • 競馬をやめた
  • ラブホテル通いをやめた

お金を貯めるためにはまず支出を減らすことが大切です。これは経営をしていく際も同じです。経営の場合は支出を減らすと同時に収入を増やすことも重要になってきます。

僕も不動産投資などからの収入が毎月100万円を超えましたがまだまだ贅沢はしないで支出を減らせるところは工夫しています。

代表的なところでいくと携帯会社もドコモからイオンモバイルへ変更しました。

我慢ばかりの生活だと長くは続きませんが、30万円くらいのタネ銭を貯める場合は短期集中でグッとためてしまった方が楽です。

看護師だと高時給の派遣で短期間でサクッと稼ぐのがおすすめ。

👇👇高時給派遣でサクッと投資資金を稼ぎましょう👇👇

👆👆かんたんに副収入が欲しい方にもおすすめ👆👆

リタイア、セミリタイアしたい場合は労働収入ではない収入源を作らなければダメなので、派遣看護師はあくまでも短期集中です。

固定費などの支出を減らす工夫をまとめているさんこーさんの記事を紹介します
さんこーの暮らしのブログ

まとめ:トラリピはいくらから始めることができるか?→最低30万円で運用するべし

ポイント

最低30万円あれば長期運用で現実的な設定を組むことができる

30万円以上から始めるべき理由

  • 理由1:トラリピは長期運用が大前提
  • 理由2:相場変動に耐えられない可能性が高い
  • 理由3:そもそも儲かりずらい

トラリピを始める際に必要な運用資金についてこの記事で理解できたと思います。

相場を予想することは難しいですが、トラリピは自分の設定次第でリスクもリターンもある程度コントロールすることができます。

自分がどんな設定を組むのかじっくり考えるのも楽しみの一つですよ。

以上です。

👇👇 トラリピの口座開設はこちらから 👇👇👇

-トラリピ