不動産投資

【これをやるだけで成功率が上がる】不動産投資の目標の考え方 

困っている人

不動産投資の目標はどう決めれば良いんだろう?先輩大家さん達はどんな目標なんだろう?

この記事ではこのような疑問、悩みを解決します。

この記事でわかること

  • 不動産投資の目標の立て方
  • 不動産投資で目標を立てた方が良い理由

不動産投資に目標は必要なのでしょうか?

僕が実際に立てた目標、なぜその目標にしたのか?具体的な目標の立て方は?

実は具体的な目標を立てた方が不動産投資は成功しやすいです。

この記事を読めばなぜ具体的な目標を持つべきなのかがわかりますし、具体的な目標を立てることができますよ。

のんびり温泉大家

@onsenooya

  • 元看護師リタイア生活中
  • 個人・法人にて4棟42室 所有中
  • CF100万円/月 達成

僕も毎年目標を立てていますよ。達成できないことも多いけど。。。

目標をじっくりと考えて不動産投資を成功させましょう。

では本文をどうぞ。

不動産投資の目標の考え方を教えて

具体的な目標を立てると不動産投資に成功しやすいのはわかったけど急に目標を立てろと言われてもどんな目標を立てれば良いかわからないですよね。

なんだか目標の話をすると、看護学生の頃を思い出しちゃいますね笑

目標の立て方を僕の事例をもとにお伝えしたいと思います。

のんびり温泉大家の目標は?

のんびり温泉大家の8年前の目標

・4年後の30歳までにキャッシュフローを100万円/月を達成する。

9年前の僕が立てた目標はこんな感じでした。

困っている人

なんだか普通の目標だね。あっさりしているというか。

より具体的な目標を立てよう

9年前の僕の目標はかなりあっさりしていて、具体性のない目標でしたね。

今の僕が9年前の僕にアドバイスするなら、より具体的な目標を立てようと伝えます。

不動産投資で具体的な目標とは

  • 期間を定める
  • 収益を定める
  • 物件の種類を定める
  • 物件の棟数を定める

このような形で具体性を出していくことが重要です。

僕の目標は、4年後の30歳までという期間は設定されていますね。

またキャッシュフローを100万円/月という収益の部分も設定してあります。

しかし、物件種類、棟数が定まっていません。

この目標を具体的にするにはどうすれば良いでしょうか?

続きを見てみましょう。

なぜ不動産投資では具体的な目標を立てるべきなのか?

なぜ目標は具体的に立てた方が良いのでしょうか?

詳しい目標をなぜ立てるのか?

  • 目標を決めた方法は?
  • 具体的な目標を立てるべき理由
  • 具体的な目標の立て方とは?
  • のんびり温泉大家の目標を具体的にしていこう

詳しくみていきましょう。

目標を決めた方法は?

僕の目標の決めた方法は、当時26歳だったので30歳までには達成したいと漠然と考えて4年後の30歳までという期間にしました。

毎月100万円のキャッシュフローはメンターにまずはキリの良い100万円を目指しましょうと助言をもらい決めたのです。

あまり深く考えていない目標設定の仕方ですね。

期間と収益を決めた目標を立てている方は多くいると思います。

これだけでも良いのですが、より具体的にした方が良い理由があるのです。

具体的な目標を立てるべき理由

具体的な目標を立てると、自分のやるべきことも明確になり行動に移しやすくなります。

そして日々行動することで、結果を伴うことが増えてきます。

結果が伴ってくると行動がより精度を増していき、いずれは目標を達成できるのです。

具体的な目標を立てることにより、不動産投資で成功する可能性が高くなります。

期間と収益だけですと、どのような物件をどのくらいのペースで購入していくか?がイメージしづらいため、具体的に行動することができないのです。

具体的な目標の立て方とは?

困っている人

じゃあ、具体的な目標の立て方を教えてよ。

僕の9年前の目標を例にして進めてみますね。

のんびり温泉大家の目標を具体的にしていこう

僕の目標は、「4年後の30歳までにキャッシュフローを100万円/月を達成する」でした。

ここに物件の種類、棟数を加えるとどうなるでしょうか?

・4年後の30歳までに中古1棟アパートを5棟購入し、キャッシュフローを100万円/月を達成する

どうでしょう?少しは具体的になったでしょうか?

元々の目標に追加されたのは、「中古1棟アパートを5棟購入し」の部分です。

この部分を追加したことで

追加したことで具体化したこと

  • 1棟当たりのキャッシュフロー
  • 狙うべき物件の価格・利回り
  • 融資の条件
  • 1年ごとの目標の達成度

などが目標には記載されていないですが、イメージできるようになります。

イメージを数値化する

  • 1棟当たりのキャッシュフロー→1棟当たり20万円
  • 融資条件→期間20年、金利2%以下
  • 狙うべき物件の価格・利回り→価格5000万円、利回り12%
  • 1年ごとの目標の達成度→1年に1棟以上購入

こんな形で様々な事項が具体化されていきます。

ここまでイメージできると、探す物件がほとんど丸わかりだね。

困っている人

具体的な目標を立てると、自分がどんな物件を探せば良いかがより明確化されます。

まとめ:目標は具体的に立てよう

不動産投資で成功したければ、具体的な目標を立てて行動していきましょう。

さてこの記事を読んだ方は自分の目標はなんなのか?具体的になっているのか?を確認してみてくださいね。

ぜひ具体的な目標を立てて素敵な物件を購入していきましょう!

以上です。

この記事もチェック

👇👇最低限の知識がないと業者のカモにされちゃいます👇👇
不動産に必要な知識をつける。初心者でも簡単にできる3つの方法

この記事もチェック

👇👇失敗パターンを知ることが成功への近道です👇👇
不動産投資初心者がやってしまう3つの失敗パターン

-不動産投資