不動産投資

【必読】サラリーマン大家が賢く失業保険をもらう方法

困っている人

サラリーマン大家さんになったら失業保険がもらえないって本当?不動産投資を始めてももらえる方法はないの?

本記事ではこんな悩みを解決します。

この記事でわかること

不動産投資を始めても失業保険をもらう方法

のんびり温泉大家が失業保険をもらえなかった理由

サラリーマン大家さんは家賃収入があるので失業保険がもらえないんでしょうか?

もらえるはずなのに貰えなかったら嫌ですよね?

インターネット上の情報

  • 家賃収入は給与所得ではないため問題ない
  • 事業規模以上の場合は失業保険は受給できない
  • 開業届を出した時点で失業保険は受給できない  などなど

どの情報が正しいか分からないよ。

正しい情報を得るために実際にハローワークに電話して確認してみました。

まず結論から書くと、実はサラリーマン大家さんでも失業保険はもらうことができます。

ただし失業保険をもらうためには条件があるので注意が必要なことがわかりました。

またなぜインターネット上の情報がこんなにさまざまなのかも今回調べて知ることができました。

のんびり温泉大家

@onsenooya

  • 元看護師リタイア生活中
  • 個人・法人にて4棟42室 所有中
  • CF100万円/月 達成
のんびり温泉大家

僕は看護師を退職する際、失業保険をもらうことができませんでした。僕のように失敗しないように注意してくださいね。

では本文へどうぞ。

サラリーマン大家さんでも失業保険はもらうことができる

サラリーマンをしていても大家さんで家賃収入があると失業保険をもらえないと思っている方が多いかもしれません。

しかしサラリーマン大家さんでも失業保険をもらうことはできます。

しかし失業保険をもらうには条件があるんですが、僕はこの条件に引っかかってしまい失業保険をもらうことができませんでした。

詳しくみていきます。

失業保険をもらえない2つの理由

なぜもらえるはずの失業保険を僕はもらうことができなかったのでしょうか?

せっかくの制度なのでハローワークの担当者と色々と考えたのですが最終的には諦めました。

失業保険をもらうことができなかった理由は主に2つあります。

失業保険をもらえなかった理由

  • 個人事業主として開業届を出している場合
  • 法人を設立し代表になっている場合

個人事業主として開業届を出している場合

まず1つ目の理由が個人事業主として開業届を出していたからです。

開業届を提出することで青色申告での優遇を受けることができるのですが、個人事業主であることを宣言することでもあります。

僕の場合は個人事業主として収入があるため失業状態ではないと判断されてしまったのです。

開業届を出している人は全員失業保険をもらうことができないのかな?

困っている人
のんびり温泉大家

実は開業届を出していても失業保険をもらうことはできるんです。

僕の場合は失業保険をもらうことはできなかったんですが、開業届を出していても失業保険をもらうことができる人もいるようです。

明確な基準はないようですが、開業届を出していてもほとんど事業所得がない方は失業状態との判断となるため失業保険がもらえるようです。

ただし明確な基準がないとのことだったので、実際に申請する際はハローワークに相談してくださいとのことでした。

インターネット上でも、貰える貰えないどちらの内容もあるようです。

ポイント

  • ハローワークが失業状態と判断するかどうか?
  • 不動産投資が事業規模かどうか?

明確な基準がないので担当者によって返答はさまざまです。まずは明確な基準を作ってほしいですね。

法人を設立し代表になっている場合

もう1つの理由が法人を設立して代表になっていたからです。

法人の代表などの役員ではなく社員であれば問題なかったのですが代表になっていた事で引っかかってしまいました。

理由は個人事業主の時と同じなのですが、失業状態とみなされないからということでした。

ちなみに法人で役員報酬を出していない場合はどうなのかな?

困っている人
のんびり温泉大家

たとえ役員報酬を出していなくても、法人で役員をしている場合は受給対象にはなりません。

ちなみにハローワークの方に、退職までに代表を他の家族に変えるなどして役員でなくなれば受給できますと教えていただきました。

僕の場合は様々な手続きなどが面倒なので代表社員の変更は行いませんでした。

個人事業主の場合は、収入が少なく失業状態であるとの判断になれば失業保険を受給できたのですが、法人の代表になっている場合は役員報酬が0の場合でも無理とのことでした。

失業保険をもらうことを想定している方が法人を設立する際は注意が必要ですね。

ポイント

👇👇忘れがちな開業届・青色申告は出しましたか?👇👇
サラリーマン大家さんになったら開業届・青色申告を申請するべきか?

まとめ:サラリーマン大家さんも失業保険をもらうことはできる

サラリーマン大家さんでも失業保険をもらえることはわかりましたでしょうか?

失業保険をもらえない理由

  • 個人事業主として開業届を出している場合
  • 法人を設立し代表になっている場合

この2つに当てはまる場合は失業保険を受給できません。

のんびり温泉大家の場合

  • 法人を設立し代表社員になっていたのでNG
  • 法人を設立していなければ失業保険を受給できたかも

僕は今回失業保険についてハローワークに電話で確認したのですがハローワークの方はとても親切に色々と教えてくれました。

法人の代表を交代する案など具体的なアドバイスまでいただきありがとうございました。

ハローワークホームページ

色々調べて、ハローワークの職員さんも基準がないため詳しいことは分からないというのが正直なところなのかなと感じました。

明確な基準がないのでハローワークの職員の方の返答も曖昧になってしまいます。

そのためインターネット上の情報もバラバラだったんですね。

実際に失業保険を受給できるかはケースバイケースなので、迷ったら必ずハローワークに確認しましょう。

不正受給は重いペナルティがあるので注意が必要です。

個人的に失業保険を受給できなかったことも残念だったんですが、退職後は内装関係の職業訓練で勉強して少しくらいDIYができるようになればなと思っていたので職業訓練に通えなかったことの方が残念でした。

この記事を読んだ方は、僕のような失敗をしないよう計画的に不動産投資を進めましょう。

以上です。

この記事もチェック

👇👇納税は大切ですが経費化できるものは経費化しましょう👇👇
サラリーマン大家さんの経費はどこまでOK?NGな経費は?

-不動産投資