不動産投資

【3分でわかる】サラリーマン大家さんの経費はどこまでOK?

困っている人

不動産投資ではどんなものが経費で落とすことができるのか?何でもかんでも経費にしたらダメなんだよね?

本記事ではこのような疑問を解決します。

サラリーマン大家さんが経費として落とすことができるものにはどんなものがあるのでしょうか?

何でもかんでも経費にしたらダメなのはわかりますが、経費にできるものを経費にし忘れるのも勿体無いですよね?

この記事でわかること

  • サラリーマン大家さんが経費にできるもの
  • サラリーマン大家さんが経費にできないもの

経費にできるものはしっかりと経費にして、きっちり税金を納めましょう。

無駄な税金を払うのはもったいないですからね。

のんびり温泉大家

@onsenooya

  • 元看護師リタイア生活中
  • 個人・法人にて4棟42室 所有中
  • CF100万円/月 達成

この記事を読めばサラリーマン大家さんが経費にできる内容がバッチリわかりますよ。

では具体的にどんなものが経費にできるのか見ていきましょう。

本文へどうぞ。

サラリーマン大家さんが経費にできるもの

経費にできるもの

  1. 税金関係
  2. 管理費
  3. ローン金利
  4. 修繕費
  5. 保険料
  6. 司法書士・税理士費用
  7. 減価償却費
  8. 交際費
  9. その他

詳しくみていきます。

税金関係

不動産投資に関わる主な税金

  • 固都税
  • 不動産取得税
  • 登録免許税
  • 印紙税

不動産投資に関わる税金は経費にすることが可能です。

管理費

物件の管理を管理会社にお願いしている場合はその管理費も経費にすることができます。

管理費とは別に物件の清掃費もある場合は清掃費も経費化することが可能です。

ローン金利

物件を金融機関からの借り入れで購入している場合はローン金利も経費にすることができます。

ただし返済のうちローン元金部分は経費化できないので注意が必要です。

修繕費

入居者が退去した際の修繕費は経費にすることが可能です。

外壁・屋根の修繕など規模が大きい修繕の場合は建物の価値を上げると見なされるので、一回での経費ではなく数年にかけて経費化する減価償却費になります。

どちらになるか不安な場合は税理士の先生に相談しながら進めましょう。

保険料

物件に対して加入している火災保険、地震保険料は経費になります。

10年などの長期で加入している場合は一括での経費化は行えず加入している年数で分割となります。

司法書士・税理士費用

登記の際にお願いした司法書士の費用、確定申告などをお願いした税理士の費用も経費にすることができます。

減価償却費

物件の建物費用を建物の耐用年数により数年かけて経費にすることができます。

実際には支出としてお金が出て行く訳ではない経費の項目です。

不動産投資では減価償却費用をうまく活用することが重要です。

しかし減価償却が切れた際には黒字額が増え、税金が増えるので購入前からどのようにするかを考えておくことも大切です。

高属性のサラリーマンの方は、減価償却を使って節税できることがあります。

これについてはまた別の記事で紹介します。

交際費

管理会社さんや不動産会社との打ち合わせなどの費用は経費にすることができます。

不動産投資仲間との不動産投資に関する情報交換なども経費にすることができます。

しかし家族や不動産投資と関係ない人との飲食は経費になりません。

その他

  • 書籍代
  • コンサルティング料

上記はどちらも不動産投資に関わるものに限ります。

サラリーマン大家さんが家事按分にする経費

次は経費化できるけど全てではなく不動産投資に使用している分だけ経費化できる項目もあります。

結構面倒で経費にしていない方も多いですが、実際に使っているならしっかり経費化した方が良いです。

家事按分できる経費

  1. 通信費
  2. 自動車関連費
  3. 住居費

通信費

携帯電話の料金やインターネット料金なども経費にすることができます。

しかし完全に不動産専用でなければ、使用割合で家事按分しましょう。

自動車関連費

ガソリン代、高速道路料金などの自動車関連の費用も経費にすることができます。

こちらも家庭用の自動車を使っている場合は、家事按分するようにしましょう。

法人があれば法人用のETCを作成するのも良いでしょう。

住居費

賃貸の場合、事務所として使用している分を家事按分して経費にすることが可能です。

また持ち家の場合も事務所として使用している分を家事按分して経費にする事は可能なのですが住宅ローンを使用している場合は注意が必要です。

住居部分以外は住宅ローンの適応外になるためです。

こちらについても税理士さんと相談しながら進めた方が良いと思います。

サラリーマン大家さんが経費にすることができないもの

できるだけ多くのものを経費にしたいと思うかもしれませんが、経費にできないものもあるので注意が必要です。

経費にできないもの

  • 税金関係
  • 反則金・罰金
  • 生活費
  • スーツ・靴・メガネなど

詳しくみていきます。

税金関係

経費にならない税金

  • 所得税
  • 住民税
  • 法人税

これらの税金に関しては経費にすることができません。

経費にできる税金もありますが、できない税金もあるので注意が必要です。

反則金・罰金

物件を見に行く際に交通違反で捕まった場合の反則金なども経費にすることはできません。

  • 反則金
  • 罰金
のんびり温泉大家

気持ち的にはこれこそ経費にしたいですね。

生活費

当たり前ですが不動産投資に関係ない生活費は経費にすることはできません。

スーツ・靴・メガネなど

スーツや靴などの衣服に関しても経費にすることができません。

たとえ不動産投資の際にしか着ない服、靴だとしても経費にはできません。

衣類や靴などが経費にならないのは意外ですね。

まとめ:経費について理解してしっかりと納税しよう

まとめます。

経費にできるもの

  1. 税金関係
  2. 管理費
  3. ローン金利
  4. 修繕費
  5. 保険料
  6. 司法書士・税理士費用
  7. 減価償却費
  8. 交際費
  9. その他

家事按分できる経費

  1. 通信費
  2. 自動車関連費
  3. 住居費

経費にできないもの

  • 税金関係
  • 反則金・罰金
  • 生活費
  • スーツ・靴・メガネなど

落とせる経費、落とせない経費をしっかりと理解することで間違いのない納税につながります。

経費になるからと無駄なものを買いすぎるのは経営としては問題です。

必要なものを必要な分だけ購入して経費にすることが重要です。

のんびり温泉大家

しっかりと納税することが金融機関の評価にもつながりますね。

以上です。

この記事もチェック

👇👇開業届・青色申告は出しましたか?👇👇
サラリーマン大家さんになったら開業届・青色申告を申請するべきか?

この記事もチェック

👇👇サラリーマン大家さんが必ず気にする副業規定について👇👇
サラリーマン大家は副業に当たる?会社にバレずに行うには?

-不動産投資