トラリピ

【2021年版】トラリピNZD/USDの運用実績と設定公開

困っている人

トラリピを始めたいんだけどどの通貨ペアを選べば良いんだろう?NZD/USDがオススメって見たけど実際どうなのかな?実際に運用している人の話を聞きたいな。

本記事ではこんな疑問を解決します。

この記事でわかること

  • トラリピでNZD/USDはなぜおすすめ通貨ペアか?
  • のんびり温泉大家のNZD/USD設定を公開
  • のんびり温泉大家の運用実績

はじめに結論から書くと

NZD/USDは非常にオススメの通貨ペアです。

本記事では僕の運用実績も含めて詳しく説明しますね。

トラリピは中長期での運用が前提なので通貨ペア選びは非常に重要です。

この記事を読んで自分にあった通貨ペアを見つけてくださいね。

では本文へどうぞ。

のんびり温泉大家の運用実績

僕は現在トラリピでNZD/USD単体だと10週間で約11万円の利益を得ています。

のんびり温泉大家

週に1万円の利益を出せていますね。

順調に利益が積み重なっているのがわかります。

次はNZD/USDの運用グラフです。

こちらも順調に利益を積み上げていますね。

のんびり温泉大家のNZD/USD設定を公開

次は僕のNZD/USDの設定を公開します。

NZD/USDの設定
新規・買い注文新規・売り注文

通貨ペアNZD/USDNZD/USD

注文金額0.1万(通貨)0.1万(通貨)

レンジ新規・買い 0.5510~0.7000新規・売り 0.7000~0.7995

トラップ本数300本200本

利益値幅0.007ドル0.007ドル

決済トレール設定しない設定しない

僕のNZD/USD設定になります。

鈴さんの運用を参考にしながらアレンジしています。

この設定でのロスカットレートは?

僕の運用資金だとこの設定はかなりリスクをとった運用になっています。

のんびり温泉大家

今の資金でこの設定だと想定レンジをカバーできていません。つまりロスカットレートが想定レンジ内にある失敗設定ということです。

この設定を200万円で運用した場合のロスカットレートを見てみます。

買いの場合

売りの場合

売りも今後は0.7~0.85まで300本のトラップを仕掛ける予定なのでそのシミュレーションになっています。

  • 買いの場合のロスカットレート:約0.58米ドル
  • 売りの場合のロスカットレート:約0.80米ドル

のんびり温泉大家の今後の運用予定

ロスカットレートを確認しましたが運用資金から行くと想定レンジより早くロスカットされてしまうことがわかりました。

ではなぜ僕はこの設定にしているのでしょうか?

のんびり温泉大家

今後トラリピでの運用資金を増やしていく予定なんですが、運用資金も運用通貨ペアも未完成なため中途半端な設定になっています。

トラリピ資産運用表では買いも売りも300万円以上必要になっていますが、複数通貨を運用することでこの金額よりは少ない金額で運用できる計算で考えています。

もし大きな変動が起きた際にはすぐに資金をトラリピに入金できるように準備はしてあります。

【トラリピ】なぜNZD/USDはオススメの通貨ペアなのか?

NZD/USDがおすすめな理由

  • レンジ相場になっている
  • 証拠金が少ない

詳しく見ていきます。

レンジ相場になっている

トラリピは2種類の運用方法があります。

  • 広くレンジを取りロスカットしないようリスク管理を行いながら利益を得る長期運用
  • レンジを狭く設定しストップロスにてリスク管理を行う短期運用

僕は長期運用で考えているので、レンジ相場になっている通貨ペアを選ぶことが大前提です。

NZD/USD

これは過去20年分のNZD/USDのグラフです。

0.5ドルから0.9ドルの間でレンジ相場になっていることがわかります。

直近の7年くらいは0.6ドルから0.8ドルの間で推移しています。

のんびり温泉大家

どちらか一方にだけ進むトレンド相場にはなってないからトラリピ向きの通貨ペアと言えるね。

証拠金が少ない

もう一つのNZD/USDをおすすめする理由が証拠金が少ないことです。

証拠金が少ないということは、少ない資金でより多くのトラップを仕掛けることができるので資金効率が良くなります。

のんびり温泉大家

投資初期はあまり運用に資金をかけられないから少ない資金で済むのは嬉しいね。

0.1万通貨の注文に必要な証拠

  • AUD/NZD  約3400円
  • NZD/USD  約3400円
  • AUD/JPY  約3500円
  • AUD/USD  約3600円
  • 米ドル/円 約4500円
  • EUR/円 約5500円
  • EUR/USD 約5600円
  • EUR/GBP  約5700円

2021年7月5日調べ

このような結果になりました。

このように同じ0.1万通貨の注文でも通貨ペアによっては証拠金が変わってきます。

運用初期など資金が少ない場合は、少ない証拠金で多くの注文を出せる通貨ペアの方が資金効率よく運用することができます。

まとめ:NZD/USDは運用初期に特にオススメの通貨ペア

NZD/USDのオススメの理由はわかりましたか?

どの場面でもNZD/USDはオススメですが、特にオススメなのはやはり運用初期の方です。

メジャーなドル円やユーロどるを運用したくなりますが、少ない資金を効率よく運用するには証拠金が少ない通貨ペアから運用開始するのがオススメです。

以上です。

合わせて読みたい

トラリピの失敗パターンはこの4つこれさへ避ければ失敗しない
【失敗例】トラリピの失敗パターン4選〜これを読めば失敗しない〜

合わせて読みたい

トラリピは危険!?なぜ危険なのかを詳しく解説
【危険】トラリピが危険と言われるたった一つの理由と特徴

-トラリピ